2009年01月25日

動脈硬化の種類

動脈硬化とは大きく分けて3つに分類されます。
二つ目は細動脈硬化と呼ばれるもので、動脈硬化が脳や腎臓などの細い動脈に起きた場合を言い、喫煙やストレスなどで血管が収縮刺激を受け柔軟性がなくなった状態を指し、高血圧症が長引いたりしましょう。
動脈硬化が起こる部位や状態により分類していますけれども、いずれの場合も何らかの形で心疾患や脳疾患を誘発する危険性が高いことに変わりはないでしょう。
posted by うんちくママ at 01:19| 知ってますか?